旅行会社の格安航空券について

- 旅行会社の格安航空券について

旅行会社の格安航空券について

旅行会社の格安航空券+宿泊のパッケージツアーの価格は、本当に安いですよね。
航空券って高いのに、なぜ旅行会社はこんなに安くパッケージツアーを提供出来るの?
こんなに安くして赤字にならない?そんなふうに思うかもしれません。ですがそれにはちゃんと理由があります。

旅行会社が格安航空券を提供できる理由

旅行会社は航空会社から正規料金で航空券を購入している訳ではありません。
旅行会社は大量に航空券を購入するため、団体割引が発生し、安い料金で航空券を購入する事が出来るのです。
そのため、個人で購入するよりも旅行会社の方が仕入れ値が安いため、安い航空券を提供できるという訳です。

そして航空券には有効期限が存在します。
航空会社の場合は、航空券が大量にあまり空席が出来ても勝手に値下げをする事が出来ません。
航空会社が値下げをするためには、行政の許可が必要だからです。
しかし、旅行会社の値下げの場合は、行政の許可が必要ないため、在庫状況を見ながら臨機応変に値下げを行う事が可能なのです。
そのため値下げ率で見れば、旅行会社の方がお得なケースが多いわけです。

航空会社の値下げに関する詳細はこちらでも確認できます。

一方、大手2社はスカイマーク便の前後便だけを値下げして同程度の運賃で対抗し、体力勝負に持ち込もうとした。さすがに国交省が介入し、「新規会社の飛ぶ便の前後だけ値下げすることはまかりならん」との行政指導を行い、大手2社は選択を迫られた。

引用元:航空ビジネスの裏側 (5) JAL・ANA値下げ合戦が起きない理由 – スカイマークやLCCは運賃構造を変えた | マイナビニュース

また旅行会社は航空券だけで利益を出さなくてもいいのです。
極端な話、航空券で赤字になってしまっても、ホテルの宿泊やオプションで黒字になれば、問題がないからです。
旅行の際に、交通手段にはお金をかけたくないけれど、ホテルや食事にはお金をかけて贅沢を楽しみたい。
そんな客も少なくないため、トータルでキチンと利益を出す事が出来るのです。

旅行会社でも繁忙期は高い

ただ、旅行会社の航空券+宿泊のパッケージツアーは年間を通じてお得なのかというとそんな事はありません。
旅行会社でも旅行シーズンになれば、値引きをしなくてもすぐにパッケージツアーの商品が売れてしまいます。
そもそも繁忙期は航空券も高ければ、ホテルの宿泊費も高くなります。
どちらも高いのでセットで購入しても、多少割引にはなるかもしれませんが、大幅値引きでお得にはならないので、大幅値引きを狙うのであれば、旅行は閑散期に行く方がお得なので、お勧めだと言えます。

ですが、繁忙期でも航空会社は満席で航空券を購入出来ないケースでも、旅行会社のパッケージツアーなら多少航空券が残っているというケースがあります。それは航空券が旅行会社用に別個に席を確保しているためです。
そのため、航空会社の満席状況を見て、この日はもう無理だと諦める前に、一度旅行会社にその日の航空券のパッケージツアーの在庫があるかどうか確認をしてみる事をお勧めします。

Similar Posts:

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 旅行会社を活用したお得な格安航空券購入方法を公開中! All Rights Reserved.